EMSダイエットマシーン

EMSシェイプアップマシーン』は、本来電気刺激を利用した筋力アップトレーニング機器でしたが、 近年では、部分痩せダイエットなどの美容目的での利用が増えています。 また、肥満やメタボリックシンドロームが気になる方々には、手軽なシェイプアップ機器として幅広く使われています。 気になるところや鍛えたい部位に巻くだけで、強烈バイブがダイレクトに刺激して筋肉をトレーニングでき、 テレビを見ながらやリラックスタイム等に、体に巻くだけの簡単エクササイズです。


■「EMS」とは?

電気刺激で筋肉を鍛える運動法

『EMS』とは、Electic Muscle Stimulation(電気的な筋肉への刺激)といい、 低周波または中周波を使って運動神経に電気刺激を与えて筋肉を鍛える運動方法で、 通常の運動よりも効率よく筋肉を鍛えることができます。 電極から伝わるインパルス(電気刺激)がリズミカルに筋肉を収縮させ、 実際にスポーツエクササイズしているように直接筋肉を運動させます。

EMSは、1960年代に開発され、もともとは衰えてしまった筋肉を刺激することで、 体力の不安をなくすリハビリなどで使われていましたが、その高い効果が注目され、 現在では、運動選手の筋力、筋持久力の維持向上、運動後の筋肉をほぐす作用と故障の予防等で スポーツ界でも広く活用されるようになりました。 また最近では、筋力を鍛えることから肥満やメタボリックシンドロームが気になる方々や 美容のためにダイエットをしている方などには、手軽なシェイプアップ機器として幅広く使われています。

主なEMSシェイプアップマシーンには、「パットタイプ」と「ベルトタイプ」があり、 「パットタイプ」はパットを貼るだけ、「ベルトタイプ」はお腹などにベルトを巻くだけで、 意識的動きを必要とせず、くつろぎながらマイペースに短時間〜長時間のトレーニングが可能です。 おなか、太もも、ふくらはぎ、腕、二の腕など気になるポイントを 集中シェイプできます。 また、パットタイプのEMSシェイプアップマシーンには、 顔などの「部分痩せ」を目的とした美容目的専用のEMSシェイプアップマシーンもあります。

ただし、EMSは、高血圧・糖尿病・心臓疾患・ガン・血友病・精神系疾患などで加療中の方、 ペースメーカーなど電子医療装置が体内に埋め込まれている方、 静脈血栓症のため医師にかかっている方、妊娠中の方、出産直後の方などは、使用を避けてください。


■EMSのメカニズムと運動効果

通常、筋肉は脳からの指令を受けて運動します。EMSはこの指令と同様の刺激を電気によって運動神経に与え、 筋肉を運動させるシステムです。EMSによる筋肉収縮運動は、自己の意志による場合と同じような メカニズムで行われます。「筋肉が収縮と弛緩を繰り返すことで鍛えられる」という人間の肉体の性質を利用して、 EMSによる刺激によって、適度な間隔で「収縮」と「弛緩」を自動的に繰り返させることで 自分の意思で運動しているのと同じ効果を実現します。 EMSによる筋肉収縮運動は、自分の意志で行う自発的な運動より 短期間で高い運動効果が得られることが確認されています。 EMSに使用されている周波は、高周波、中周波、低周波がありますが、「中周波」が最も効果的であるとされています。