杜仲茶【ダイエット・メタボリックシンドローム対策に】

メタボリックシンドローム(中性脂肪症候群)」という言葉は最近よく耳にしますが、 「メタボリックシンドローム」とは内臓脂肪が溜まっている状態を指します。 それが原因で動脈硬化が進行、やがては脳梗塞・心筋梗塞を引き起こし、死に至る危険性もあります。 そして今、そのメタボリックシンドローム対策として、昔から中国で「不老長寿の仙薬」として飲まれていた 『杜仲茶』が注目されています。 杜仲茶には長寿ホルモンといわれる「アディポネクチン」を増やす効果があります。 アディポネクチンは、脂肪細胞が分泌するホルモンで、筋肉や肝臓にある酵素の一種『AMPキナーゼ』を活性化させ、 この酵素が脂肪酸を燃やすことで代謝が進み、内臓脂肪を減少させ肥満を軽減する効果があります。
(*本文は下の方にあります)


【業務用杜仲茶】内臓脂肪に働きかけるのはこの杜仲茶。TVでも紹介されて話題です【これこれ倶楽部】
STMX購入者数 336人
商品名 業務用杜仲茶
価格 1,800円(税抜)
内容量 30包
1日分価格 60円
販売元 (株)バイオセーフBC
販売店 これこれ倶楽部 STMX店

【製品特徴・お店からのコメント】

「杜仲茶」を飲むと、内臓脂肪を減少させて肥満を軽減したり、高血圧を正常値に近づけたりして、 動脈硬化を解消する効果があるとされている「アディポネクチン」という物質が増えます。