ねじめビワ葉茶【ダイエット・メタボ対策に】

ねじめビワ葉茶』は、大切に育てた、ビワの葉を波動水で洗うことで、ビワの葉のエネルギーを高め、 遠赤外線やマイナスイオンを発するといわれる、トルマリン石を使った独自の焙煎方法で、 ビワの葉の有効成分をさらに引き出すことで、通常のビワ葉茶よりもさらに有効成分を高めたビワ葉茶です。 ねじめビワ葉茶には、カルシウムやカリウム、亜鉛など多くの有効成分をはじめ、 肥満メタボリックシンドロームの改善によいされる成分が通常のビワ葉茶の3倍も含まれています。 また、ねじめビワ葉茶は健康に良いだけではなく、毎日飲んでも飽きない、おいしいお茶でもあります。
(*本文は下の方にあります)


■「ねじめビワ葉茶」とは?

肥満や脂質異常症の改善に効果がある

『ねじめビワ葉茶』のビワ葉は、ご存知の方もいると思いますが、 ビワ葉温灸など民間療法でよく使われる薬草です。 遥か昔、インドのお釈迦様が「大薬王樹」と呼んだ“びわの木”は、根の先から葉や実にいたるその全てが身体に良いとされ、 インドや中国を中心に様々な用途で使われていました。そして「無憂扇」と呼ばれた“ビワの葉”を煎じて飲む“ビワ茶”も 古来より健康維持の為に用いられてきました。

また、「ねじめ」とは、鹿児島県大隈半島にある「根占」という地名です。 つまり、「ねじめビワ葉茶」とは、鹿児島県産のビワ葉を根占にある十津川農場で特許製法により製造した お茶のことをいいます。ねじめビワ葉茶の特徴は次のようなものです。


ねじめビワ葉茶 ねじめビワ葉茶は、カリウムや亜鉛、マグネシウムなどお茶の有効成分の主体となるミネラルが、 市販のビワ葉茶に比べて、格段に多いことがわかっており、また、体験モニターによると、 中性脂肪値の改善や善玉コレステロールの増加に著効があることがわかりました。 したがって、ねじめビワ葉茶は、肥満や脂質異常症の改善に効果があると考えられます。



●ねじめビワ葉茶の対メタボ効果

ねじめビワ葉茶が身体に及ぼす効果に関して、鹿児島純心女子大学の中野隆之教授が行った実験では、 メタボリックシンドロームや糖尿病に対する予防・改善効果に加えて、アレルギー性の免疫疾患の抑制効果もあることが 判明しました。メタボ改善効果に関しては、ねじめビワ葉茶が体内の脂肪蓄積を抑える方向に働いており、 特に中性脂肪含量は、ねじめビワ葉茶の抽出物を食べたラットの中性脂肪量は、 抽出物を食べなかったラットの半分以下という結果が出ました。臓器の脂肪球の大きさを調べた結果では、 脂肪球そのものが小さい状態を保っている、つまり体脂肪の蓄積を防いでいることもわかりました。 さらに、ねじめビワ葉茶には、血糖値の上昇を抑制する、血圧の上昇を抑える、アレルギーを抑制する などの働きもあることがわかりました。



●ねじめビワ葉茶のおススメポイント

▼飲んで良し!
・ねじめビワ葉茶はノンカフェインだから、就寝前でも安心。美味しく飲めます。
・ティーパックだから、家でも会社でも飲みやすい。携帯に便利。
・煮出すと、1包で1リットル約26円。今話題の特保のお茶と比べて断然お得。
・まろやかな口当たりなので、和食、洋食、中華など、どんな料理にも合います。
・無添加、厳選上質ビワ葉茶だから、小さなお子さんにも安心。
▼料理に良し!
・ねじめビワ葉茶を使うとお肉が柔らかくなりアクがほとんど出ません(しゃぶしゃぶ・角煮等)。
・脂肪を分解するのでとてもヘルシーです。
・ねじめビワ葉茶で炊いたご飯も風味豊かでおススメです。
▼お酒に良し!
・焼酎のねじめビワ葉茶割で、焼酎がさらに美味しくまろやかに。
・焼酎をたくさん飲まれる方におススメです。
・お好みでウィスキーや梅酒などにも。
▼お風呂に良し!
・ねじめビワ葉茶の出がらしを10包以上まとめて煮出してお風呂に入れると、入浴剤としても使えます。
・薄い場合は、新しいティーパックで濃い目(コーヒーくらい)に煮出すと効果的です。

ねじめビワ葉茶
商品名 ねじめビワ葉茶
価格 1,050円(税込)
内容量 31包(1ヵ月分)
1日分価格 34円
販売店 十津川株式会社 十津川農場