置き換えダイエット食品【メタボリックシンドローム対策に】

低カロリー置き換えダイエット』は、 食事の代わりに低カロリーで栄養バランスの取れた食品や飲料を摂取するというもので、 摂取カロリーを控えてダイエットをしようとする人に人気のあるダイエット法です。 ここでは、低カロリー置き換えダイエット食品をご紹介します。
(*本文は下の方にあります)


■置き換えダイエットとは?

『置き換えダイエット』とは、1日3食の食事のうち、 1〜2食または3食をダイエット食品等に置き換えるダイエット法のことです。 ローカロリーなダイエット食品と普通の食事とを置き換えるだけで1日の総摂取カロリーを減らすことができます。 1日の総摂取カロリーを減らすのに最も手っ取り早い方法は食べないことです。 当たり前ですが、3食のうち1食を抜けば、1日の総カロリーをまるまる1食分減らすことができます。 しかし、このような節食ダイエットは空腹による集中力の低下だけではなく、実はダイエット法としても あまり有効ではありません。人間の食事は朝昼晩の3食が基本であり、3食それぞれバランスのとれた食事を摂取するのが理想です。 本来3食摂るべき食事を1〜2食減らしてしまうと、少ない食事回数に合わせて、 体が通常より脂肪分を蓄積するようになると言われており、同時にリバウンドしやすい体にもなりかねません。 そのため痩せやすい体を作るには、総摂取カロリーを減らしつつ、3食きちんと食べる必要があります。 置き換えダイエットは、『プチ断食』『プリファスティング』とも呼ばれています。


■人気定番製品

シェイクダイエット
『シェイクダイエット』は、置き換えダイエットの一種です。 食事代りのダイエットシェイクは、低カロリーでも必要な栄養が摂れますし、 美容のためにコラーゲンやイソフラボン、各種ビタミンも入っているという優れものもあるようです。 ダイエットシェイクは、「美味しい」と思えるものを選ぶのが長続きのポイントで、 肥満やメタボリックシンドローム対策には最適です。

スムージーダイエット
スムージーは、葉野菜とフルーツをミキサーで粉砕させ、水と混ぜ合わせたものです。 『スムージーダイエット』は、置き換えダイエットの一種で食事の代わりに 低カロリーで栄養バランスの摂れたスムージーを飲むというもので、 摂取カロリーを控えてダイエットをしようとする人に人気のあるダイエット法です。 食事代りのスムージーダイエットは、低カロリーでも必要な栄養が摂れます。

酵素置き換えダイエット
酵素液置き換えダイエットは、その名前の通り、食事の代わりに酵素ドリンクを飲んで代用するというものです。 断食ダイエットと呼ばれることもあるので、つらいダイエットではないかと思われがちですが、 簡単で楽に体重を落とすことの出来る優秀なダイエット法なのです。 酵素ダイエットに使う酵素液は、そのまま飲むことも出来ますが、ジュースや炭酸水などで割ってもおいしく飲むことができます。 面倒な調理は必要ないので、手軽にダイエットがしたいという方にもおススメです。
酵素飲料置き換えダイエット
酵素液置き換えダイエットは、その名前の通り、食事の代わりに酵素ドリンクを飲んで代用するというものです。 断食ダイエットと呼ばれることもあるので、つらいダイエットではないかと思われがちですが、 簡単で楽に体重を落とすことの出来る優秀なダイエット法なのです。 酵素ダイエットに使う酵素液は、そのまま飲むことも出来ますが、ジュースや炭酸水などで割ってもおいしく飲むことができます。 面倒な調理は必要ないので、手軽にダイエットがしたいという方にもおススメです。