α-リポ酸【脂肪燃焼&抗酸化作用対策サプリメント】

α-リポ酸」は、糖をエネルギーに変える作用のほか、 余った糖が脂肪に変化するのを阻止し溜め込まれるのを防ぐ、という働きや、 ビタミンC・Eの約400倍といわれる強力な抗酸化力でアンチエイジングをサポートします。 もともと体内に存在するアルファリポ酸は、年齢を重ねてもハツラツと過ごしたい方や 炭水化物や糖分を多めに摂ってしまいがちな方々のなかで、意識的にサプリメントとして補っている人が多い健康成分です。


■「α-リポ酸」とは?

脂肪燃焼&抗酸化作用

最近、健康や美容に関心の高い人たちの間で、筋肉量を増やして肥満を防ぐ特効成分の『α-リポ酸』 が大きな注目を集めています。α-リポ酸は、細胞内のミトコンドリアに多い脂肪酸の一種で、 別名、チオクト酸と呼ばれ、エネルギー代謝を助ける補酵素として働いています。 私たちが生きて行くのに必要なエネルギーは、ミトコンドリアによって作られますが、 その際、α-リポ酸は、炭水化物からエネルギーを作り出す補酵素として、必要不可欠なものです。

α-リポ酸は、自然界ではジャガイモ、ホウレン草、ブロッコリーなどの野菜や肉類に少量含まれています。 私たちの体の中にも存在しますが、その量はほんのわずかで体が必要とする量には程遠いものです。 さらに、年齢を重ねるごとにアルファリポ酸の体内生産量が減少するとともに、 食事から摂取できる量もわずかとなります。

α-リポ酸は、1951年に発見されて以来、研究が進められ、さまざまな働きのあることがわかってきました。 日本では、医薬品として、30年以上も前から糖尿病の合併症の薬として使われています。 そして2001年に、α-リポ酸は厚生労働省の認可を受け、サプリメントとしての使用が認められました。

α-リポ酸は、ブドウ糖をすばやくエネルギーに変換する働きがあり、脂肪燃焼を強力にサポートし、 体全体の新陳代謝を高めることで基礎代謝量を上昇させたり、細胞内のミトコンドリアの働きも活発にするため、 ダイエットに有効であるとされています。また、α-リポ酸の「抗酸化力」は ビタミンC・Eの約400倍と言われており、ビタミンC・Eの抗酸化持続力よりも長時間持続させる効果が見られます。 その抗酸化力によるアンチエイジング効果はコエンザイムQ10を凌ぐほどといわれています。 さらに、α-リポ酸は、美容・ダイエット以外、肝臓の働きを強化する、ボケを改善する、 細胞を活性化して本来の正常な体内代謝を取り戻す、疲労回復、糖尿病、血糖値の安定、 などの効果があるともいわれています。