お米ヤセ食べダイエットC体験談1

体験談@お米ヤセ食べダイエットをやったら10日間でウェストが8cm減、体重は3kg減り体が軽くなった。
体験談A体重が減っても太いままのウェストが、お米ヤセ食べダイエットで7cm痩せて便秘や頭痛も解消。
(*本文は下の方にあります)


●体験談@バナナ状の便がたくさん出た

神奈川県に住む平浩二さん(仮名・61歳)が、「お米ヤセ食べダイエット」を行ったのは、昨年5月です。

「体重は気にならなかったものの、健康診断で腹囲を測ったところ、91cmもあって驚きました。 私は血圧がめなので、肥満を解消しなければいけないと医師から注意され、何とかお腹周りのぜい肉を落としたいと考えていました。 そんな時にお米ヤセ食べダイエットのことを知り、試してみたのです。

平さんの体重は76kg(身長180cm)で、BMIは23程度などで標準内ですが、お腹だけが出ていて気になっていたそうです。 平さんが実践したのは、雑穀を混ぜたご飯によるお米ヤセ食べダイエット。 ご飯とおかずを6対4の割合で摂る一般的なやり方ではなく、さらにおかずの量を減らして8対2の割合にした効力アップ法でした。

「それまで食べてきたご飯の何倍もの量を食べるので、初めは少し苦労しました。 ただ、味噌汁と一緒に食べると、ご飯が進みました。」

そして平さんがお米ヤセダイエットを始めてから3日目に、驚くべきことが起こりました。

「今までの人生で初めてというような、大量の便が出たのです。1日も5回もトイレに行きましたが、 バナナ状の便がたくさん出ました。私は便秘でも下痢でもなかったのでが、その時は今までに経験したことのない 快さを感じました」

その日以来、1日に2合のご飯を食べることが苦にならなくなり、お腹もへこんできたそうです。 お米ヤセ食べダイエットを始めてから10日目には、体重は3kg減り、腹囲は8cm減って83cmになっていました。 その後、平さんは、朝はご飯茶碗1杯、昼は大盛りのご飯、夜はお酒の後の締めのおにぎり、といった具合に、 ご飯中心の食事をしています。今では、ゆっくりよく噛んで食べる習慣が、しっかりと身についているようです。

「以前、お酒を飲んだ後は必ずラーメンを食べ、汁まで飲み干していましたが、最近は全く食べる気がしません。」

平さんは、高めだった血圧も現在は正常になっています。こうした乱れた食生活が、関係しているのかもしれません。

「お米ヤセ食べダイエットを始めてから、体が快調です。力がみなぎっているようで職場のあるビルの3階まで、 階段を1段飛ばしでで上り下りしています。電車に乗るときも、目的地の1、2駅前で降りて歩いています。」

平さんは、還暦を過ぎていますが、お腹の引っ込んだ健康的な体型で、今日も元気に活躍されています。


●体験談A食費がかからず経済的なダイエット法

沖縄県に住む中森明菜さん(仮名・62歳)は、昨年4月頃から、急に体重が5kgほど減って頭痛や食欲不振に襲われました。 重大な病気かもしれないと思って、病院で検査を受けましたが、異常はありませんでした。

「それまでは、体重62kgで、身長が153cmですから、小太りといった感じでした。 体に異常がなくて57kgになったのはいいのですが、気になることが一つありました。 それは、ウェストが82cmと太いままだったことです。 ウェストだけ細くする方法はないものかと思っていたところ、38歳になる娘が、ご飯とおかずを6対4の割合で食べるだけで ウェストが細くなる「お米ヤセ食べダイエット」という食事法があると教えてくれました。今年の1月のことです。」

ご飯とみそ汁を中心としたお米ヤセ食べダイエットは、中森さんにはとてもやりやすい方法だったようです。

「私は味噌汁が大好きです。野菜でも魚でも、余った食材をどんどん入れるようにしました。 大好物のモズクはもちろん、残った焼き魚などもほぐして入れていたところ、美味しく食べられて、 冷蔵庫にはあまり物がなくなりました。ご飯が中心なので食費がかからず、経済的なダイエット法だと思いました。

中森さんは、初めてすぐに、便通がよくなり、1ヶ月後には体重も3kgほど減って54kgになりました。 また、ウェストも7cm減の75cmまで減ったといいます。

「頭痛や頑固な便秘、食欲不振もなくなるなど、いいことずくめで喜んでいます。


●体験談B肌ツヤがよくなり、ハリも出てきた

沖縄県に住む工藤静香さん(仮名・62歳)がお米ヤセ食べダイエットを始めたのは、昨年の10月頃からです。 初めて1ヵ月も経たないうちに、体がしまってきて、顔も小さくなった感じがしたといいます。

「体重は1kgしか減っていないのですがウェストもヒップも細くなりました。それまで洋服のサイズは13号だったのですが、 11月号を着られるようになりました。」

今はお米の量を1日1合にしているそうですが、始めた当時は雑穀を混ぜた2合のご飯を食べていました。

「よく噛んで食べていると、ご飯の味が口の中に広がってきて、とても美味しいのです。 味噌汁も、具沢山にしたら鍋物のようで、毎日飽きずに食べられます。」

中森さんは、以前は、肌などのケアのために何種類ものサプリメントを購入していたそうですが、 今は全く摂らなくなったといいます。

「サプリメントを摂らなくなったのに、化粧のノリがいいのです。肌ツヤがよくなって、ハリも出てきたようです。」

嬉しい変化に驚いている中森さんです。